(管理者:長男淳夫解説)

祖父(伊藤 久)は満鉄に勤めており、中国の炭鉱を任されていました。また骨董が趣味で色々収集していたそうです。日本にも少し持ち帰っていましたが、陶磁器は移動の時、壊れてしまったものもあったようです。岩沼、下野郷に引き上げてきた当時は雑草も食べたそうです。その後祖父はGHQの通訳等の仕事をし、後に父は警察予備隊に志願しました。

fuyubiyori00019-1

(管理者:長男淳夫解説)

父は、陸上自衛隊の調達会計課に定年まで勤務しました。そろばんが得意で、字もきれいだったということです。新聞の大学入試問題を見て、国語はスラスラと解いていましたので得意だったようです。

fuyubiyori00018-2